本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーション部分です

TTR-FAP.jp

トランスサイレチン型家族性アミロイド
ポリニューロパチー( TTR-FAP )の情報サイト

ファイザー株式会社

メニュー

監修:信州大学医学部 脳神経内科、
リウマチ・膠原病内科 教授 関島 良樹 先生

患者と家族のコミュニケーション

患者さまのご家族の方へ

TTR-FAPは多くの場合、祖先から引き継がれてきた「変異型TTR遺伝子」が原因となって発症する病気です。

病気を発症したとき、より速やかにTTR-FAPだと診断されるためには、「血縁者に変異型のTTR遺伝子をもっている人がいる(または過去にいた)」という情報がとても役に立ちます。

今回、あなたのご家族がTTR-FAPにかかっていることがわかったことによってその情報を知ることができました。

まずは今の時点で病気を発症していないかを確認し、疑わしい点や気になる点があればすぐに医師に相談してください。

また、現時点では病気を発症していないことが確認できた場合も、今後について不安を抱えたり、問題に直面したときには、一人で悩まずに医師に相談したり、遺伝カウンセリングを受けるなどして、「これから先この病気にかかるかもしれない可能性」とどう付き合っていくのかを考えてみてください。

患者様のご家族の方へ
ここから下部共通ナビゲーション部分です
大切なご家族の症状に気づくために。ご家族の体調を記録するシートをご用意しました。

家族の体調記録シートを
作成する

ここから下部共通ナビゲーション部分です

ページのトップに戻る

ナビゲーションへジャンプ