本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーション部分です

TTR-FAP.jp

トランスサイレチン型家族性アミロイド
ポリニューロパチー( TTR-FAP )の情報サイト

ファイザー株式会社

メニュー

監修:信州大学医学部 脳神経内科、
リウマチ・膠原病内科 教授 関島 良樹 先生

患者と家族のコミュニケーション

「トランスサイレチン型家族性
アミロイドポリニューロパチー(TTR-FAP)」
を発症している患者さまのご家族の方へ

あなたのご家族(血縁者)が発症していることがわかった「トランスサイレチン型家族性アミロイドポリニューロパチー(以下、TTR-FAP)」という病気は、標準とは一部異なるトランスサイレチン(TTR)遺伝子(変異型TTR遺伝子)が原因となって発症する病気です。遺伝子は体の設計図で、ヒトは約2万種類の遺伝子をもっています。TTR遺伝子もその一つです。ヒトの遺伝子はそれぞれ異なり、だれでも標準とは異なる遺伝子(変異型遺伝子)を一定数もっています。また、変異型遺伝子は病気の原因になることがあります。

親と子の外見が似ていることや、親が高血圧、糖尿病、がんなどを発症していると子供もその病気にかかりやすいことなどは、親から子へ遺伝子が受け継がれていることが関係しますが、TTR-FAPの変異型TTR遺伝子も同様に親から子へと受け継がれるものの一つです。

今回あなたのご家族がTTR-FAPを発症したことから、あなたの祖先がこの変異型のTTR遺伝子をもっていた可能性が高いことがわかりました。そのことから、同じ祖先をもつあなたも同じ変異型TTR遺伝子をもっている可能性が考えられます。また、ご家族と同じTTR-FAPを発症する可能性が否定できません。当サイトでは、病気を発症する可能性が否定できないあなたに知っておいていただきたいことをご紹介しています。

トランスサイレチン型家族性アミロイドポリニューロパチー(TTR-FAP)を発症している患者様のご家族の方へ
ここから下部共通ナビゲーション部分です
大切なご家族の症状に気づくために。ご家族の体調を記録するシートをご用意しました。

家族の体調記録シートを
作成する

ここから下部共通ナビゲーション部分です

ページのトップに戻る

ナビゲーションへジャンプ