本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーション部分です

TTR-FAP.jp

トランスサイレチン型家族性アミロイド
ポリニューロパチー( TTR-FAP )の情報サイト

ファイザー株式会社

メニュー

監修:信州大学医学部 脳神経内科、
リウマチ・膠原病内科 教授 関島 良樹 先生

ご家族に病気を伝えるには

遺伝カウンセリングについて

TTR-FAPは遺伝性の病気であるため、ご自身の将来のことやご家族へのお話など、いろいろなことを悩まれるかと思います。そのような悩みをもったときには「遺伝カウンセリング」を受けることが可能です。

遺伝カウンセリングでは、ご自身のことや、ご家族にどのように話をしたらいいのかなどを相談することができます。また、遺伝や遺伝子について、「発症前診断」についてなど時間をかけて詳しく話を聞くこともできます。

将来この病気を発症する可能性を調べる検査について 遺伝カウンセリングは全国の大学病院などに開設されている「遺伝外来」「遺伝相談室」「遺伝子診療部」などで受けることができます。遺伝カウンセリングを希望する場合は主治医にご相談ください。また、「全国遺伝子医療部門連絡会議」のホームページ()で、遺伝子医療を実施している日本全国の医療機関を検索することができます。

遺伝カウンセリングは全国の大学病院などに開設されている「遺伝外来」「遺伝相談室」「遺伝子診療部」などで受けることができます。遺伝カウンセリングを希望する場合は主治医にご相談ください。また、「全国遺伝子医療部門連絡会議」のホームページ()で、遺伝子医療を実施している日本全国の医療機関を検索することができます。

将来この病気を発症する可能性を調べる検査について
ここから下部共通ナビゲーション部分です
気になる体調の変化がありましたら、主治医や看護師など医療スタッフにご相談ください。

わたしの体調記録シートを
作成する

ここから下部共通ナビゲーション部分です

ページのトップに戻る

ナビゲーションへジャンプ